まだ間に合う!就職活動が始まる前までにやっておくべきこととは?

どうも

せいちゃんです。

 

就職活動になると、

大学からガイダンスの案内がきたり、企業説明会のチラシが入っていたりしますよね!

 

他人と差別化してこそ優秀な人材と見なされる!

そろそろ就活か~めんどくさいなあ~

でもはじめないとな~

 

と思って、就職活動に取り組む人が多いですよね。

 

でもちょっと待って!それじゃあ遅すぎるんです!

 

なぜか?

みんながそうだからです!

他の人よりも良い会社に行きたいのなら、他人と同じ行動をしていてはだめなんです!

大学1,2年のときから、将来のことを見据えながら日々暮らさないとまずいです。

 

[スポンサーリンク]

 

準備しておくべきは強みを作ること

といっても、業界研究だとか自己分析だとか、ガチの就職活動をする必要はないんです!

では何をしておくと後々有利になるのか??

 

それはズバリ、これだけは他の人には負けない自分だけの強みを作っておくことです。

言葉だけ聞くと簡単にそうにきこえますが、これが結構必死にならないとできません笑

少なくとも一日二日で成し遂げられるようなことじゃだめです。

 

例えば、東大や京大などの難関国公立大の彼らは、「高学歴」という強みを既に持っているわけです。

高学歴というのは、高校生の受験のときに、努力して勉強をした証拠だからです。

 

これは企業側からすると、

やらなければいけないことをしっかりとやれる人、という認識をされます!

 

高学歴というのはここが評価されています。

 

(後日書きますが、会社というのは、まず言うことをしっかりきいて働いてくれる忠誠心が高い人を求めてます…)

 

実際には、大学から入って怠けたりする人も多いので、能力が必ずしも高いとは限らないんですけどね…笑

 

こういった目的意識を持って、

・ サークルを一生懸命取り組む

・ テストで優秀な成績を取る

・ アルバイトを頑張る

などするだけで、随分と姿勢も変わってきます!

 

客観的にみても凄い成果をおさめられると一番いいですが、

そうでなくとも、強みができると自分に自信が湧いてきます

 

就活の面接官は、この自信の有る無しを見抜いてきますから、

誰にも負けない強みを作るのはとっても大事なんです!

 

人としての魅力もアップしますしね!笑

 

おわりに

とここまで書きましたが、いかがでしたか?

 

言葉に書くとなかなか重みが伝わらないかもしれませんが、

努力した人だけが見れる景色というのは必ずありますから、

夢を追いかけて頑張ってくださいね!

スポンサーリンク