テストで好成績を取るのに必ず役立つ!学年トップになる方法!

 

どうも
せいちゃんです!

じめじめと暑いですね。

さて、今回はずばり、テストで好成績を取る方法です!

この方法を使えば、確実に現在よりも良い得点を取れるようになると思います。

 

テストで好成績を収めて学年トップになる簡単な極意

この方法は、

主に大学や高校のテストで良い点を取るのに、非常に有効な方法です。

実際僕は、元々成績優秀なほうではありませんでしたが、

最終的に学年トップにまでなることができました。

 

 

その方法とは、ずばり何度も何度も問題を解くことです。

これだけです。

 

シンプルすぎて、「え?それだけ?」と思うかもしれませんし、

すでにやってるよ…

というコメントを頂きそうですが、実際には多くの人は実践できていません。

 

多くの人が何回も解くことの優位性を考えず、

勉強した気になっている状態で留まっていることが非常に多いです。

 

いたってシンプルなので、一度実践してみてください!

 

[スポンサーリンク]

 

一回で完璧に理解しようとしないこと

さて、肝心の方法ですが、

主に、問題集とか過去問とかを一周解いて行くときに使います!

定期テストとかだったら、予め範囲がされているはずです。

 

ひとつの単元ばかりを重点的に行うのではなく、まずは一周終わらせる。

 

広く浅く理解しようとする気持ちが大切です。

 

解けなかった問題は、問題欄に△と印つけます。

解けた問題は○。

 

そうすることで、

どの問題なら解けて、

どの問題は解けないのか一目瞭然で分かるようになります。

 

2周目以降は、もう一度全て同じ問題をやるのもいいし、

間違えた問題だけ解くのも良いです。

 

何周も解くのめんどくさいし、一回やればだいたい分かるよ、

と思っても必ず最低でも2周はやってください

 

最初の1周目は時間がかかりますが、

段々と慣れて1周回すのにほとんど時間がかからなくなります。

 

おわりに

自分は大学時代のときに、

過去問とか演習問題をこのやり方で7周くらいやってました!笑

その結果、毎回成績はトップで周囲からは神扱いされるまでになりました!笑

 

さすがにそこまでやる必要はないかもしれませんが、

効果があるのは保証しますので、ぜひやってみてくださいね!

スポンサーリンク