就職活動

テストで好成績を取るのに必ず役立つ!学年トップになる方法!

投稿日:2018年7月31日 更新日:

 

どうも
せいちゃんです!

じめじめと暑いですね。

さて、今回はずばり、テストで好成績を取る方法です!

この方法を使えば、確実に現在よりも良い得点を取れるようになると思います。

 

テストで好成績を収めて学年トップになる簡単な極意

この方法は、

主に大学や高校のテストで良い点を取るのに、非常に有効な方法です。

実際僕は、元々成績優秀なほうではありませんでしたが、

最終的に学年トップにまでなることができました。

 

 

その方法とは、ずばり何度も何度も問題を解くことです。

これだけです。

 

シンプルすぎて、「え?それだけ?」と思うかもしれませんし、

すでにやってるよ…

というコメントを頂きそうですが、実際には多くの人は実践できていません。

 

多くの人が何回も解くことの優位性を考えず、

勉強した気になっている状態で留まっていることが非常に多いです。

 

いたってシンプルなので、一度実践してみてください!

 

[スポンサーリンク]


 

一回で完璧に理解しようとしないこと

さて、肝心の方法ですが、

主に、問題集とか過去問とかを一周解いて行くときに使います!

定期テストとかだったら、予め範囲がされているはずです。

 

ひとつの単元ばかりを重点的に行うのではなく、まずは一周終わらせる。

 

広く浅く理解しようとする気持ちが大切です。

 

解けなかった問題は、問題欄に△と印つけます。

解けた問題は○。

 

そうすることで、

どの問題なら解けて、

どの問題は解けないのか一目瞭然で分かるようになります。

 

2周目以降は、もう一度全て同じ問題をやるのもいいし、

間違えた問題だけ解くのも良いです。

 

何周も解くのめんどくさいし、一回やればだいたい分かるよ、

と思っても必ず最低でも2周はやってください

 

最初の1周目は時間がかかりますが、

段々と慣れて1周回すのにほとんど時間がかからなくなります。

 

おわりに

自分は大学時代のときに、

過去問とか演習問題をこのやり方で7周くらいやってました!笑

その結果、毎回成績はトップで周囲からは神扱いされるまでになりました!笑

 

さすがにそこまでやる必要はないかもしれませんが、

効果があるのは保証しますので、ぜひやってみてくださいね!

スポンサーリンク



[スポンサーリンク]



[スポンサーリンク]



-就職活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大手社員にみられる2つの異なるタイプとは【得意なジャンルで勝負】

  せいちゃんです。   大手企業に入社してからというものの、周りにはレベルの高い優秀な人が多い人が多いという印象を持ちながら毎日働いています。   といっても、その優秀 …

就職活動のために、大学院には進学するべきか??

  どうも! せいちゃんです。   前回、前々回と研究室の選び方や研究の流れについてお話しました! 今回も研究室について話していこうと思います!   今回はズバリ、就職活 …

効率良く学ぶ手法とは?覚えたら役立つアクティブラーニング

こんにちは。 せいちゃんです。 今回は、効率的な学習方法について書きたいと思います。   誰しも一度は考えたことのあるテーマだと思います。   僕も学生時代、テスト勉強前になると勉 …

そもそも無理して大学に行く意味はあるのか?高卒でも大手企業に入れればいいじゃないかと思ってる方!

  社会人になってからというものの、 学びの多い毎日です。   学びのチャンスはいつでもどこにでも溢れています。 自分の心がけ次第では、 この学びをモノにできると思っています。 & …

研究室選びのポイントとは!?【間違えない研究室】

  どうも! せいちゃんです。   暑い暑い夏ももうすぐ終わりますね! 秋に向けて頑張って行きましょう!   さてさて、最近、大学生の皆さんの中で、   大学の …

プロフィール

せいちゃん

1994年生まれ。理系私立大学院卒で電気材料を専攻。大学入学当初は大学にまともに通っていなかったが、将来に不安を感じ一念発起。独自の勉強法を編み出し学年トップにまで上り詰める。その功績を教授に認められ、大学院進学を決意。2年間で10回を超える学会発表を経験。また論文執筆に取り組むことで「伝わる興味を惹くプレゼンテーションスキル」と「ひと目で理解できる文章作成能力」を会得。趣味として、英語学習をはじめTOEIC450→800。外国人と積極的に話すことで使える英語を習得。

小さな成功体験を積み重ねつつ、目標の一つであった大手企業就職を実現。現在は、誰もが知る超大手自動車系メーカーで勤務。

プロフィール詳細はこちら

[スポンサーリンク]