一生懸命努力することの重要性は○○!?

 

どうも
せいちゃんです。

涼しくなったり、暑くなったり
熱中症に気をつけたいですね。

今回のテーマですが、

表題にあるとおりで、

何かに一生懸命没頭するって大切なの?

っていう素朴な疑問に答えていきたいと思います。

 

普通の人は何もかも中途半端

例えば、学校の部活やスポーツを例に考えてみましょう。

将来、プロ選手としてやっていく人以外(ほとんどの人がそうですよね)は、

そこまで一生懸命やる必要ないじゃん?

って誰もが一度は
思ったことがあるのではないでしょうか?

ここまで一生懸命やることにどんな意味があるんだろう…

とか

僕もあります笑

 

勉強とかもそうです。

こんな理科の公式いつ使うの!?

とか

社会の歴史なんて覚えて何の意味があるの!?

と疑問に思ってしまうことも多いですよね!
(特に楽しくなかったりすると笑)

 

[スポンサーリンク]



没頭した経験こそが生きてくる

確かに、取り組み内容そのものは

実生活に役立ったり、中々役立たなかったりと様々です。

 

しかし、大切なことはそこではないんです。

得られた結果も大切ですが、そこに至るまでプロセスで

 

自分が考えたことや感じたこと、これが非常に大切なんです!!

 

これは、どんな本にもネットにも載っていません。仮に載っていたとしても、

他の人の経験を眺めるだけでは、自分のものにはなりません。

うまくいかないな~、結果が出ないな~、どうしたらいいんだろう、これやってみよう…

などと何か(取り組むものは人それぞれでOK)壁にぶつかったときに、

それを乗り越えようとした経験って後々とっても役に立ちます。

 

同じようなことが起きたときに、動揺せずにすむんですよね。

 

だから、僕自身は

どんなことでもやると決めたら思い切りやる

のが間違いなくおすすめだと思ってます。

 

その理由はいたってシンプルで、ずばり

絶対的な自信がつくから

です!

 

おわりに

人間って何か絶対的な自信があるだけで、表情が変わってくるんですよね。

○○をできた自分なんだから、これもできるだろうとか、どんどんプラスの循環になっていきます。

これは前回の絶対的な自信をつけると良いって話とも通じてますよね。

 

自分の意識次第で、人生は徐々に豊かになっていきますのでがんばりましょう!

スポンサーリンク