就職活動 研究室

研究室での生活って?一体何をするの??

投稿日:2018年8月16日 更新日:

 

こんにちは。

せいちゃんです。

 

前回のブログでは、

研究室選びのコツについてアドバイスさせて頂きました!

 

今回は、研究室に入るとどんなことをするのか?

についてお話しようと思います!

 

研究のイメージ

まず、研究ってなんぞや?って所からですが、

研究室に入ると基本的に1人1つ研究テーマというものが与えられます

 

ケースバイケースですが、

研究室の教授というのは自身で大きな研究プロジェクトを進行させていて、

その一部分を学生の研究テーマにして手伝ってもらうわけなんです。

おおよそ、こういうイメージをすればいいと思います!

 

研究テーマはどんな感じ?

ここで与えられるテーマは、

〇〇を評価してね
〇〇の性能を改善してね
〇〇を作ってね

などと、比較的ザックリしていることが多いです。と

いうか、演習問題みたいに、がんじがらめだと身動きが取れないです笑

 

ザックリしてるゆえに、

知識も経験もない学生は

何をやったら良いのか分からないという状況に陥りがち…

 

なので最初は先輩と一緒に実験したり、

時には先生が助けてくれたりすることが多いです。

[スポンサーリンク]



 

実験をした後は考察をする

そうこうして実験をしたりすると、必ず何かしらのデータが得られます!

何か作ったり改善したあとは、

基本的に評価するので、そのデータを論理的に分析することで、

良い悪いを決めていきます。

 

 

どこの研究室も、進捗報告会があることが多いので、

そのデータを資料にまとめて先生の前で発表し

コメントをもらって次に進みます。

この進捗報告会は

研究室によって1週間に一回だったり、1か月だったり、半年に一回だったりと様々です。

 

先生にもよりますが、

このコメントが辛辣であることが多く心の折れる学生の多いこと多いこと…..笑

試練だと思ってがんばりましょう笑

 

全体的な流れ

というかんじで、基本的にはこれの繰り返しです。

実験の計画を立てる 

→ 実験を行う 

→ その実験を評価する (実験そのものが評価の場合もあり) 

→ 考察する 

→ 先輩や先生と議論する 

→ 次の実験計画を立てる

で最初に戻ると!

 

大まかに行くと、こういう感じの流れ研究が進んでいくんですね!

これを1年間続けて、溜まりに溜まったデータを卒業論文にするというイメージです!

 

いかがでしたでしょうか?

研究の流れが少しは分かるようになっていれば嬉しいです。

スポンサーリンク



[スポンサーリンク]



[スポンサーリンク]



-就職活動, 研究室

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テストで好成績を取るのに必ず役立つ!学年トップになる方法!

  どうも せいちゃんです! じめじめと暑いですね。 さて、今回はずばり、テストで好成績を取る方法です! この方法を使えば、確実に現在よりも良い得点を取れるようになると思います。 &nbsp …

まだ間に合う!就職活動が始まる前までにやっておくべきこととは?

どうも せいちゃんです。   就職活動になると、 大学からガイダンスの案内がきたり、企業説明会のチラシが入っていたりしますよね!   目次1 他人と差別化してこそ優秀な人材と見なさ …

就職活動のために、大学院には進学するべきか??

  どうも! せいちゃんです。   前回、前々回と研究室の選び方や研究の流れについてお話しました! 今回も研究室について話していこうと思います!   今回はズバリ、就職活 …

論理的な物事の考え方!PDCAサイクルを意識

こんにちは せいちゃんです。 会社員として日々忙しく働きながら、このブログを書いています。 何度もブログで言ってるのですが、僕は大手自動車系の企業で働いてます。 東大、京大のような高学歴の人が多く周り …

人に気に入られるメリットって?実力より重要!?

  皆さん せいちゃんです! ここ最近、 目的意識を持って生活するのがいかに大事かという内容を記事にしてきました! 今回は 「人に気に入られるのって大事なの?メリットってある?」 &nbsp …

プロフィール

せいちゃん

1994年生まれ。理系私立大学院卒で電気材料を専攻。大学入学当初は大学にまともに通っていなかったが、将来に不安を感じ一念発起。独自の勉強法を編み出し学年トップにまで上り詰める。その功績を教授に認められ、大学院進学を決意。2年間で10回を超える学会発表を経験。また論文執筆に取り組むことで「伝わる興味を惹くプレゼンテーションスキル」と「ひと目で理解できる文章作成能力」を会得。趣味として、英語学習をはじめTOEIC450→800。外国人と積極的に話すことで使える英語を習得。

小さな成功体験を積み重ねつつ、目標の一つであった大手企業就職を実現。現在は、誰もが知る超大手自動車系メーカーで勤務。

プロフィール詳細はこちら

[スポンサーリンク]