就職活動

そもそも無理して大学に行く意味はあるのか?高卒でも大手企業に入れればいいじゃないかと思ってる方!

投稿日:2018年8月21日 更新日:

 

社会人になってからというものの、

学びの多い毎日です。

 

学びのチャンスはいつでもどこにでも溢れています。

自分の心がけ次第では、

この学びをモノにできると思っています。

 

今回は、

「大手企業入るだけなら、高校からでもいいんじゃないの?」

という疑問にお答えしていきたいと思います。

 

一度はどこかで

こんな声を聞いたことがあるんじゃないかといった感じですよね!

 

 

高校卒業後、大手企業に就職するには?

 

実際、大体どこの高校にも、

大手企業からの求人というのはきます。

 

いわゆる学校推薦という形です。

学校推薦においては、

成績優秀かつ人物優秀と見なされれば、

大手企業には問題なく入れると思います!

 

大手企業に入るための成績の目安は、

およそ上位10%程度でしょう。

 

大学で上位に入るよりは

高校の方が努力しやすいかと思います。

 

高卒&大手企業で安定的に稼ぐのもアリ

 

こういうことを考えると、目的が「大手企業」だけであるならば、

大学から入るよりも、高校から大手企業に入る方が、

比較的容易になのではないかと思います。

 

大学まで行って、下手な中小企業に入社するよりは、

高卒で大手企業に入社した方が

生涯年収は高くなる可能性も十分考えられます。

 

そもそも大学に行くのであれば、

4年間分の収入をどこかで挽回しないといけません。

 

自分のやりたい仕事は、

大学に行かないとできないという場合は別として、

生涯年収だけで考えたら上記のような考え方も有りです。

 

[スポンサーリンク]


 

総合職と一般職の違い

 

ただし、実際に働くことも考えないといけません。

総合職(大卒)と一般職(高卒)では

仕事内容や待遇に大きな差があります。

 

特に、社内で常に総合職の方々を見上げながら働くことになります。

また、一般職では定型業務が多く

ルーティン的な仕事をこなす場面が多くなります。

 

多くの人を引っ張っていくのは無理!

自分で考えたりするのはいやだ

 

という人は高卒入社を考えてみても良いかもしれません!

 

上記とは逆の場合、つまり

 

リーダーシップを持って仕事をしたい!

自分で考えたアイディアで会社貢献したい

 

と行った場合は、大卒入社を目指してみると良いでしょう。

 

以上のように、安定的な生活をしたいのなら、

高校から大手企業に入るのも1つの手だとは思います。

 

なんにせよ大学には、

何か目的を持って行くべきなのは間違いないですね!

スポンサーリンク



[スポンサーリンク]



[スポンサーリンク]



-就職活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一生懸命努力することの重要性は○○!?

  どうも せいちゃんです。 涼しくなったり、暑くなったり 熱中症に気をつけたいですね。 今回のテーマですが、 表題にあるとおりで、 何かに一生懸命没頭するって大切なの? っていう素朴な疑問 …

就職活動のために、大学院には進学するべきか??

  どうも! せいちゃんです。   前回、前々回と研究室の選び方や研究の流れについてお話しました! 今回も研究室について話していこうと思います!   今回はズバリ、就職活 …

人に気に入られるメリットって?実力より重要!?

  皆さん せいちゃんです! ここ最近、 目的意識を持って生活するのがいかに大事かという内容を記事にしてきました! 今回は 「人に気に入られるのって大事なの?メリットってある?」 &nbsp …

就活のための英語は必要?TOEICは?

  どうも せいちゃんです。   さてさて、 今回は、就活において いい会社に入るためには英語をやっておいた方がいいのか!? について話していこうと思います。   巷の就 …

大手企業で働くデメリットとは 【多くの大学生が間違えている就活観】

さてさて、このブログでも長らく大手業の内定を得るためのイロハを書いていますが、 今回は大手企業で働くデメリットについてもお話していこうと思います。   ちなみに僕は超大手メーカーで働いている …

プロフィール

せいちゃん

1994年生まれ。理系私立大学院卒で電気材料を専攻。大学入学当初は大学にまともに通っていなかったが、将来に不安を感じ一念発起。独自の勉強法を編み出し学年トップにまで上り詰める。その功績を教授に認められ、大学院進学を決意。2年間で10回を超える学会発表を経験。また論文執筆に取り組むことで「伝わる興味を惹くプレゼンテーションスキル」と「ひと目で理解できる文章作成能力」を会得。趣味として、英語学習をはじめTOEIC450→800。外国人と積極的に話すことで使える英語を習得。

小さな成功体験を積み重ねつつ、目標の一つであった大手企業就職を実現。現在は、誰もが知る超大手自動車系メーカーで勤務。

プロフィール詳細はこちら

[スポンサーリンク]