就職活動

目指す道を絞らなくても良い理由 【やりたいことは一つだけじゃない!】

投稿日:2018年8月26日 更新日:

 

こんにちは

 

大学生の皆さんの中には、

将来何をしたいか決まっている人もいれば、

決まっていない人もいると思います。

 

今回は特に、いわゆる

「まだやりたいことが決まっていない人」

に向けたお話をします。

 

やりたいことを1つに絞る必要はない!

まず最初に、

皆さんの多くが無意識のうちにやってしまっていることがあります。それは

将来の道を決める

という考え方です。

この考え方だと自ずと、たった1つの道に限定することになりませんか?

となると、

 

「自分のやりたいことは○○だけど、給料が少なそうだし」

「お金は沢山もらえそうだけど忙しくてプライベートがなさそう」

 

と言った発想になり、

結局自分は何をすればいいのか分かんない!

といったスパイラルに陥ってしまいます。

 

しかし、よくよく考えてみると、

自分の道を1つに限定すること自体が間違いなのです。

 

本当に望めば、両立もできるはずです。

 

[スポンサーリンク]


 

ちょっとした興味を広げよう

具体的に将来の方向性を決めるにはどうすればいいでしょうか。

 

やりたいことが見つからない人の多くが、

自分が「大好きで大得意なこと」を見つけようとするから難しいのです。

 

でももっと気楽に考えたらどうでしょう!

 

ちょっとこれ面白そうだな。やってみたいな。

と思うものならたくさん有りませんか?

 

まずは、そのようなちょっと興味のあるものをひたすら挙げて

リストアップすれば良いんです。

 

このとき、両立できるかな、などと考える必要はありません。

 

リストアップした後は、

それぞれを比較しどちらの方が優先順位が高いかを決めます。

 

順位付けをした後は、1位のものから順にトライしていけばいいのです。

時間が許すのであれば両立していってもOKです。

 

もう限界!と思ったところで限界は決まります。

例えば1位〜4位まではなんとか両立できる、でも5位のものまでやろうとするとさすがに体がもたないと思ったとしたら、あなたは1〜4位のものに全力を注ごうとすれば良いんです!

 

この方法で驚くほど簡単にやるべきことが見えてきます。

 

まとめ

まとめると、

①ちょっと興味のあることをリストアップする

②リストアップしたものを比較し、優先順位をつける

③優先順位の高いものから実践し、実現できそうな順位のものまで選ぶ

 

ポイントは選ぶべき道はたった1つではないというところです!

 

この方法は就職活動だけでなく、何からやるかを決めるとき全般で役立ちます!

是非参考にしてください!

[スポンサーリンク]



[スポンサーリンク]



-就職活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そもそも無理して大学に行く意味はあるのか?高卒でも大手企業に入れればいいじゃないかと思ってる方!

  社会人になってからというものの、 学びの多い毎日です。   学びのチャンスはいつでもどこにでも溢れています。 自分の心がけ次第では、 この学びをモノにできると思っています。 & …

研究室での生活って?一体何をするの??

  こんにちは。 せいちゃんです。   前回のブログでは、 研究室選びのコツについてアドバイスさせて頂きました!   今回は、研究室に入るとどんなことをするのか? につい …

テストで好成績を取るのに必ず役立つ!学年トップになる方法!

  どうも せいちゃんです! じめじめと暑いですね。 さて、今回はずばり、テストで好成績を取る方法です! この方法を使えば、確実に現在よりも良い得点を取れるようになると思います。 &nbsp …

効率良く学ぶ手法とは?覚えたら役立つアクティブラーニング

こんにちは。 せいちゃんです。 今回は、効率的な学習方法について書きたいと思います。   誰しも一度は考えたことのあるテーマだと思います。   僕も学生時代、テスト勉強前になると勉 …

就活のための英語は必要?TOEICは?

  どうも せいちゃんです。   さてさて、 今回は、就活において いい会社に入るためには英語をやっておいた方がいいのか!? について話していこうと思います。   巷の就 …

プロフィール

せいちゃん

1994年生まれ。理系私立大学院卒で電気材料を専攻。大学入学当初は大学にまともに通っていなかったが、将来に不安を感じ一念発起。独自の勉強法を編み出し学年トップにまで上り詰める。その功績を教授に認められ、大学院進学を決意。2年間で10回を超える学会発表を経験。また論文執筆に取り組むことで「伝わる興味を惹くプレゼンテーションスキル」と「ひと目で理解できる文章作成能力」を会得。趣味として、英語学習をはじめTOEIC450→800。外国人と積極的に話すことで使える英語を習得。

小さな成功体験を積み重ねつつ、目標の一つであった大手企業就職を実現。現在は、誰もが知る超大手自動車系メーカーで勤務。

プロフィール詳細はこちら

[スポンサーリンク]