大手自動車部品メーカーの初任給公開【給料!夢が広がる!?】

こんにちは
せいちゃんです。

日本の終身雇用制度は崩壊しつつあると言われる昨今ではありますが、

世間的には大手企業のブランド力はまだまだ高いなと感じているこの頃です。

 

特に、社会経験の少ない大学就活生は、大手思考が強いと思います。

皆さんの周りもそうではありませんか?

 

そんな自分は某大手自動車系の大手企業で勤務しています。

(大体検討はつくと思いますが)

 

今回は、大手企業に夢を膨らませる就活生の皆さんに

僕が実際にもらった大手の初任給を発表したいと思います。

 

[スポンサーリンク]

 

大手自動車系企業の初任給公開

ちなみに僕は院卒で入社してます。

それでは発表します!

 

支給金 228000円

 

です。※交通費も支給されてますが、ここでは除外します。

 

また、学部卒で入社した場合は、更に-20000円になります。

 

 

しかし、これはあくまで会社からの支給額。

全額貰えるわけではなく、ここから税金が課税されます。

 

ここから課税される税金はおおそよ以下のとおりです!

雇用保険料 800円
健康保険料 8900円
厚生年金保険料 25600円
所得税 4500円

です。

諸々引くと手元に残るお金はおおよそ17万あるかないかぐらい…

学部卒入社だと15万くらいになりますね。。。

 

想像よりも大分少なくないですか??

 

日経の企業は大手企業で院卒入社といえど、こんなものだということです笑

 

もっともここから昇給はしていくわけですが。

院卒ならば、1年経てば一気に月数万程度は昇給する見込みです。(学部卒だと3年目程度)

 

外資系企業などに比べると、夢のある金額ではないですよね。

年功序列の傾向が強い会社(大手企業はこの傾向が強い)では若手のうちは大して差が開かないようになっているようですね。

 

そもそも、大手企業の一番の強みは高給取りということより、福利厚生が充実しているというポイントですからね。

(格安で入れる保険、社内食堂、確定拠出年金、自社株購入制度など)

ですから、安定的な生活を送りたい人には非常に向いていると思います。

 

その一方で、若手のうちから高給を手にしたい、実力を試したいという方々にとってはスローペースに感じる部分が多いと思います。

おわりに

いかがでしたか?
参考になったでしょうか?

給与明細のブログは需要があるようでしたら今後もまた記事を書いていきたいと思います。