就職活動

ネイティブの使う「なんの根拠もない迷信」 【レアジョブ英会話②】

投稿日:2018年9月6日 更新日:

みなさまこんばんは。

英語アウトプットの重要性と日本人が話せない理由

英語スキルは、主に以下の4つに分類されます。

 

スピーキング (Speaking)

リスニング (Litening)

ライティング (Writing)

リーディング (Reading)

 

ご存知の方も多いと思いますが、日本の教育ではリスニングとリーディングばかり勉強するので、

細かな文法のことは分かるのに、いざ話すとなると非常に緊張するという人も多いと思います。

 

話すことに慣れていないと、中々話せないものですね(涙)

これは場数が大事だと思います。間違っててもいいから積極的に使って、間違いを指摘される中で徐々に流暢に話せるようになるものだと感じております。

 

日本人の多くは、この間違いを指摘されたり笑われることを恐れるが故に最初の一歩を踏み出せない方が多いです。日本人が英語を話せない原因はこのためだと思います。

 

他者の失敗を笑う国民性

 

これがなくならない限り、

良くも悪くも他人に非常に興味を持つ傾向にあると思います。

 

聞くのと話すのはぜんぜん違うことを日々実感しております….!

 

[スポンサーリンク]



 

「なんの根拠もない迷信」の表現方法

昨日覚えた表現↓

● an old wive’s tale

「なんの根拠もない迷信」という意味だそうです! Stupid superstition(くだらない迷信)と同じですかね…

wiveというのは、女の人を指すそうです。つまり、old wive はおばあさんの意味です!

そして、’s は所有格のsですね!(myとかyourとかの仲間)

おばあさんのお話  → 昔から語られた根拠なき迷信 ってことだそうです。

[スポンサーリンク]



[スポンサーリンク]



-就職活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無名大学からでも大手企業に就職できた話

  はじめまして! せいちゃんです!   現在24歳で製造業メーカーの総合職社員として働いてます。。 日本でも有数の大きな会社、いわゆる大手企業です!   目次1 大手企 …

分かりやすい話の仕方は○○!トークの上達法

  どうも せいちゃんです。   前回の大学院進学への話が好評だったようで 嬉しい限りです!   前回、大学院で得られるものの一つとして 分かりやすく人に話をする力が身に …

研究室での生活って?一体何をするの??

  こんにちは。 せいちゃんです。   前回のブログでは、 研究室選びのコツについてアドバイスさせて頂きました!   今回は、研究室に入るとどんなことをするのか? につい …

大手社員にみられる2つの異なるタイプとは【得意なジャンルで勝負】

  せいちゃんです。   大手企業に入社してからというものの、周りにはレベルの高い優秀な人が多い人が多いという印象を持ちながら毎日働いています。   といっても、その優秀 …

研究室選びのポイントとは!?【間違えない研究室】

  どうも! せいちゃんです。   暑い暑い夏ももうすぐ終わりますね! 秋に向けて頑張って行きましょう!   さてさて、最近、大学生の皆さんの中で、   大学の …

プロフィール

せいちゃん

1994年生まれ。理系私立大学院卒で電気材料を専攻。大学入学当初は大学にまともに通っていなかったが、将来に不安を感じ一念発起。独自の勉強法を編み出し学年トップにまで上り詰める。その功績を教授に認められ、大学院進学を決意。2年間で10回を超える学会発表を経験。また論文執筆に取り組むことで「伝わる興味を惹くプレゼンテーションスキル」と「ひと目で理解できる文章作成能力」を会得。趣味として、英語学習をはじめTOEIC450→800。外国人と積極的に話すことで使える英語を習得。

小さな成功体験を積み重ねつつ、目標の一つであった大手企業就職を実現。現在は、誰もが知る超大手自動車系メーカーで勤務。

プロフィール詳細はこちら

[スポンサーリンク]