ネイティブの使う「なんの根拠もない迷信」 【レアジョブ英会話②】

みなさまこんばんは。

英語アウトプットの重要性と日本人が話せない理由

英語スキルは、主に以下の4つに分類されます。

 

スピーキング (Speaking)

リスニング (Litening)

ライティング (Writing)

リーディング (Reading)

 

ご存知の方も多いと思いますが、日本の教育ではリスニングとリーディングばかり勉強するので、

細かな文法のことは分かるのに、いざ話すとなると非常に緊張するという人も多いと思います。

 

話すことに慣れていないと、中々話せないものですね(涙)

これは場数が大事だと思います。間違っててもいいから積極的に使って、間違いを指摘される中で徐々に流暢に話せるようになるものだと感じております。

 

日本人の多くは、この間違いを指摘されたり笑われることを恐れるが故に最初の一歩を踏み出せない方が多いです。日本人が英語を話せない原因はこのためだと思います。

 

他者の失敗を笑う国民性

 

これがなくならない限り、

良くも悪くも他人に非常に興味を持つ傾向にあると思います。

 

聞くのと話すのはぜんぜん違うことを日々実感しております….!

 

[スポンサーリンク]



 

「なんの根拠もない迷信」の表現方法

昨日覚えた表現↓

● an old wive’s tale

「なんの根拠もない迷信」という意味だそうです! Stupid superstition(くだらない迷信)と同じですかね…

wiveというのは、女の人を指すそうです。つまり、old wive はおばあさんの意味です!

そして、’s は所有格のsですね!(myとかyourとかの仲間)

おばあさんのお話  → 昔から語られた根拠なき迷信 ってことだそうです。