メルカリでビジネス力を養うのがおススメな理由

 

 

こんにちは

せいちゃんです。

さて、前回のブログでは

これからの時代、

会社に依存せずに自分で稼げる力を身につけておかなければならないとお話しました。

 

学生のうちに身に付けておくべき「自分でお金を稼ぐ」方法

 

今回はその練習としておススメする方法を具体的に説明します。

 

メルカリを使ってビジネスの練習をする

僕が個人的におススメする方法は、

メルカリ

です。

 

メルカリは、

インターネット上にあるフリーマーケットのようなサイトで、

聞いたことのある人も多いと思います。

 

身の回りにあるいらないものを売って

お小遣い稼ぎをするのが本来の使い方ですが、

販売用の商品を仕入れ、売ることで利益を出す

ことを狙ってみましょう。

 

なぜ?メルカリを使うメリットとは

メルカリを使うメリットですが、

まず購入者の数が多いことが挙げられます。

 

しかもメルカリがスマホアプリに特化したサイトなので、

ライトユーザーが圧倒的に多いです。

 

そのため、

相場より高くても買う購入者

相場より安くても売る出品者

が多数です。

 

アマゾンやヤフオクもユーザーは多いのですが、

比較的ヘビーユーザーが多いので少し難易度は高くなります。

 

メルカリ市場は、実社会のミニマム版だと考えると良いです。

ここで利益を上げられるのならば、実社会でも通用するはずです。

 

1つの商品でも値段が高い時期、値段が低い時期があります。

また仕入先によって相場が異なることもあります。

 

それらの差額を狙うのも良いです。

 

こういったことは教科書を読んでるだけでは身につきませんので、

実践を重ねていくしかありません。

 

自分で試行錯誤した結果利益が出るのは面白いですよ!

「こういう風に物の値段は変わっていくんだ」

と実感できるはずです。

 

会社に勤めるだけでは見えてこない本来のビジネス、お金の動き方が分かるようになります。

 

[スポンサーリンク]

 



投資と比べてリスクも少ない

また、メルカリの手数料は売上代金の10%です。

アマゾンだと品物によりますが、10%は確実に越えるでしょう。

アマゾンは購入者フレンドリーなサイトです。

 

その一方メルカリの場合は、購入者も出品者も対等な立場。

 

比較的イージーな環境でビジネスを体験できるので、

稼げなくて挫折するという経験をしなくてOKです。

(実際ビジネスをせっかくはじめても、思うように行かないからやめてしまう人が多いんです。)

 

また、株式投資やFXよりもリスクが少ないです

仕入れの代金がかかるだけで、

投資よりも大きな資本金が要りません。

 

それでも心配な人は、
自分の好きなものから仕入れれば、最悪自分で使えば良いのです。

 

まとめ

いかがでしたか。

メルカリを使ったネット販売は、

ビジネスやお金の流れを理解するのに丁度よい練習になります。

 

記事内で説明したようにリスクヘッジすれば

危ない思いをすることもありません。

 

企業の社長たちは、何もしないことが1番のリスクだと考えています。

自立した自分になるためにも頑張っていきましょう!